シャンプー・トリートメント・ヘアワックスの通信販売。

treatmentfoam


ヘアフォーム


ウェーボ トリートメント フォーム(ソフトタイプ)


ウェーボ トリートメント フォーム

毛先のパサツキを防ぎ自然なツヤを与える!!

こちらの「ウェーボ トリートメント フォーム」はセット力のない自然な感じに仕上がるフォームです。ストレートヘア&パーマヘアに使用でき、スタイリング剤に抵抗がある方でも使っていただける商品です。

セット力がない分、ブロー前に使うブローローションとしても使えます。また、ウェーブヘアにもウェーブがわりとしっかり再現されるので、案外、使い勝手のあるフォームです。保湿成分配合でパサツキを予防し自然なツヤを出してくれます。

お店で使っている方法を伝授!

ウェーブヘアのスタイリングの時、ベース剤としてこのフォームを使います。濡らしてウェーブの出た髪にこのフォームをまんべんなくもみ込んでドライヤーをします。そうすると、ウェーブがドライヤーの風で弱くなるのを防いでくれます。そのあと、キープ力のあるフォームで仕上げるときれいなウェーブヘアの出来上がりです。おすすめの方法です!


大きさはこんな感じ


line.gif


こんな人におすすめ。

  • ストレートヘア~パーマヘアまで、またショートでもロングでもOK!
  • ソフトタイプなので自然な仕上がりをご希望の方に。
  • ワックスが苦手な方に。
  • スタイリングのベース剤として使うとgood!


このフォームがニガテなスタイル。

  • 強めのウェービーヘア
  • セット力がないので、動きのあるスタイルはニガテ。


おすすめの使用方法

ストレートヘアに使用する場合

シャンプーしてタオルドライした髪につけるのが基本。毛先を中心に少量を髪につけます。

その後、ドライヤーでブロー仕上げしてください。つけすぎると少し重たい仕上がりになるので、様子を見ながらつけるといいです。

また、朝の出勤・通学前に毛先がからまったり、パサついていたりしたら使ってもOK!指通りが良くなります。

ウェーブヘアに使用する場合

ストレートヘアと同様にシャンプー後の濡れた髪につけます。

まず、タオルドライ後の髪に少量のフォームを髪につけます。やはり毛先を中心にパーマがかかっている部分に均等につけます。量としては、ピンポン玉ひとつ分ぐらいを2回

その後、ドライヤーの弱風で髪の根元を乾かします。ウェーブ部分は手で髪を持ち上げるような感じでドライヤーをやさしく当てて半乾きぐらいにします。

次にフォームをつけますが、今度はピンポン玉ひとつ分を3回から4回に分けてつけます。右サイド・左サイド・右バック・左バックの4回です。

つけ方は毛先からトップに向かって、もみ込むようにしてしっかりつけましょう!ギュッと髪を握ってウェーブを再現するような感じでつけます。必ず毛先からです

フォームをつけた後は、あまり手を入れないほうがいいです。

あれば、固めるスプレーを表面にスプレーすると完璧!



ウェーボトリートメントフォーム

ウェーボトリートメントフォーム  200g
セット力:ソフトタイプ
価格:      1,575円

個数





お買物ガイド

お買物ガイド

お買物ガイド

簡単な手続きですぐにご利用いただけます。

ペイパルについてはこちらのペイパル・サイトで→ ペイパルとは


お買物ガイド

送料一覧→ 送料詳細


お問い合わせ


ページのトップへ


powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional