シャンプー・トリートメント・ヘアワックスの通信販売。

hairfoam


ヘアフォーム


line.gif


おすすめの3点。


pinline.gif


ワックスとフォーム、どう使い分ける?


お店のお客様からも時々、質問をいただくんですがワックスとフォームの使い分け方です。

ストレートヘアや男性のようにショートスタイルの場合は、ほとんどワックスを使っていると思います。なので、悩むのはパーマスタイルの時、どちらを使ったらいいか・・・?

スタイルの長さで考えると、ショート~ミディアムはワックスロングはフォームと考えるのがいいと思います。その理由は、ロングヘアになるとワックスをまんべんなく髪につけるのは難しいからです。

その点、フォームは髪が長くなっても泡状なのでつけ易くていいのと、割りと均等につけることができるのでお客様に提案するときもロングはフォーム、ショートはワックスというふうにアドバイスしています。

今度は、パーマのかかり具合から見ていきます。

パーマがゆるめでスタイリングでカール感を出すようなスタイルの場合はワックスを使います。

なぜ、フォームは向かないかというと、フォームは水分があるのでゆるいパーマは伸びてしまうからです。その点、ワックスは水分がないのでゆるくかかったボディーパーマでも手でスクランチ(もみ込んでつけると)するとパーマが再現できます。

その反対で、強めのパーマスタイルの場合はフォームの方が向いています。フォームの方が強めのパーマをしっかり再現できます。

なぜか?水分があるからです。フォームの水分がパーマをよりしっかり表現してくれるからです。

 結論

  • ショート~ミディアムヘアでストレートかゆるめのパーマスタイルの場合・・・・・ワックス。
  • ミディアム~ロングヘアで普通から強めのパーマスタイルの場合・・・・・フォーム。

と、いう感じですが、あとはお客様のお好みでどうぞ!


pinline.gif



  

ヘアフォーム(ご購入はこちらの各詳細ページから)


ウェーボトリートメントフォームスクランチワークフォームウォーターフォームオブヘア



powered by Quick Homepage Maker 4.18
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional